魔性から献身へ 高岡早紀が語った“アンビバレント”な恋愛観

公開日: 更新日:

 魔性の血は灰になるまでなのだろうか。高岡早紀(42)が昨年4月から交際を報じられている外食産業「ダイヤモンドダイニング」の松村厚久社長(48)の出版記念パーティーに出席したというので話題だ。発売中の「女性自身」によれば、今月8日、都内ホテルで開かれた松村社長のノンフィクション「熱狂宣言」の出版パーティーには600人以上の関係者が出席。最後の最後で高岡が花束を抱えて登場したという。松村社長は5年前からパーキンソン病を患っていることを告白しており、“パートナー”としてお披露目された高岡は松村氏を陰ひなたに支えていて、この日は壇上で涙を流していたという。

 高岡は96年に保阪尚希(47)と結婚して2人の息子をもうけるも04年に離婚。10年に事実婚状態だった実業家との間にできた長女を出産したが、その後、事実婚の関係を解消。現在のカレシは松村社長というわけだが、とにかく若い頃から、男性と縁が切れたことがないモテ女だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    "残念"な性格を知っているからこそ松坂桃李は挑み続ける

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る