“イジられキャラ”で人気の前園真聖を変えた「猛省と謙虚」

公開日:  更新日:

 元サッカー日本代表の前園真聖が“タレント”としてブレークしている。最近はテレビで見ない日がないくらい、バラエティーやイベントに引っ張りだこ。今年に入ってすでに出演番組数は100を超え、連日のようにイベントに出演している。「ワイドナショー」「バイキング」(共にフジテレビ系)、「菊地亜美の女子力向上委員会」(東京MXテレビ)など、レギュラー番組も多数。いまや“イジられキャラ”として売れっ子芸人顔負けの露出なのだ。

「酔っぱらってタクシー運転手に暴行を加えて逮捕された2年前の事件について、自分のダメな部分を正直に認めたことが好感をもって迎えられているうえ、その逆境の中で必死に頑張っている姿が“いっぱいいっぱい”すぎて面白いと多くの若者に支持されています。事件以降は断酒しているのですが、そこをイジられた時の天然の反応が、もう“持ちネタ”といってもいいくらい鉄板受けしている」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る