日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

もう“本家”超え? じゅんいちは「R-1」優勝から半年も絶好調

 人材派遣会社「日研トータルソーシング」の社名変更発表会に登場したピン芸人のじゅんいちダビッドソン(40)。なでしこジャパンの有吉佐織(27)、男子プロバスケットボールの五十嵐圭(35)の登場後、おなじみのサッカー日本代表・本田圭佑(29)に扮して姿を見せた。本田になりきって挨拶するも無情にも会場にカメラのシャッター音だけが響きわたり、「パシャパシャ撮らんと笑う!」と言ってようやく笑いが起きた。

「R―1ぐらんぷり」優勝を機にブレーク。「R―1」決勝進出のタイミングで16年間のバイト生活に終止符を打ったという。

 バイトをしながら夢をかなえる条件を「サッカーを好きという気持ちやと思いますね。グラッチェ!」と答え、W杯アジア2次予選でシリアと戦う日本代表に対しては「シリアは最近、レベルが上がっているチームなので油断はできない。ここでしっかり勝ち点3を取ることが大事なので、気持ちの部分を準備して……応援したいですね」と“舌”好調だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事