映画「マイ・インターン」のデ・ニーロで理想のシニアを学ぶ

公開日:  更新日:

「アーティストが引退するのは音楽がなくなったから。僕の中にはまだ音楽があります」

 これは映画「マイ・インターン」で“70歳の新人”ベンを演じたロバート・デ・ニーロ(72)のセリフだ。ベンはアン・ハサウェイ(32)演じるジュールスが経営するファッションサイトの「シニアインターン」に応募。自己PRビデオのカメラに向かってこう言ったのだ。

 ベンは電話帳の印刷会社で40年間、勤めあげてリタイア。妻に先立たれ、初めは余生を謳歌しようと、たまったマイルで海外旅行を楽しむも、家に帰ると誰もいないむなしさに襲われる。子供や孫に甘えすぎてはいけないと思っていたとき、シニアインターンに合格。社会への“現役復帰”を果たす。

 この映画、あくまで視点の中心はアン演じるジュールス。ファッション雑誌業界で奮闘する女性と厳しい女上司を描いた映画「プラダを着た悪魔」(06年公開)の続編という宣伝文句も手伝って、観客の多くが女性だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る