頼りがいと女子力が条件 非イケメンも“モテる上司”になれる

公開日:  更新日:

 やはり男は顔か。84%のOLが職場にイケメンが必要だと思っている――企業のトータルブランディングを手掛けるエスプライドのネット調査で、そんなロコツな結果が出た。

 全国の20~49歳のOL600人を対象に「ビジネスにおけるイケメンの効果」を聞いたもので、「どのような点がイケメンだと感じるか」という問いには、8割が「顔がかっこいい」と回答。

「イケメンがいることで社内にどのような影響があるか」との問いには、半数近くが「仕事のモチベーションが上がる」。身もフタもなさすぎて、“非イケメン”はヤル気を失いそうだが、そう悲観することもない。

「顔がいいイケメンだけが職場でモテるのかといえば、そうでもない」とOL事情にも詳しい経済ジャーナリストの佐藤留美氏はこう話す。

「いまアラサー以上の女性社員が求めているのは顔よりも、頼りがいのある上司、先輩です。政府が2020年までに女性管理職の割合を30%以上にという目標を掲げてから、企業は積極的に女性に責任ある仕事をやらせるようになった。それをプレッシャーに感じている女性も多いのです。内心は、誰かに頼りたいと思っていたりします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る