「あさが来た」嫁いびり役で再注目 萬田久子の意外な引き出し

公開日:  更新日:

 NHK朝ドラ「あさが来た」が好調だ。近年の朝ドラで目につくのがキャスティングのうまさ。特に脇役の選択、起用方がドラマに絶妙な味付けをしている。今回も若手演技派・柄本佑の不気味さなど脇役がなにかと話題を集めている。ベテランの萬田久子(57)もその一人。

 嫁をいびる意地悪な母親役を演じているが、見事にハマっている。役者は「引き出しの多い人が強い」と言われるが、キャリアウーマン役などのイメージが強い萬田の意外な引き出しもドラマのキモになっている。

 萬田は関西の短大在籍中にミス・ユニバース日本代表に選ばれた。栄冠は逃したが、美貌と物おじしないサバサバとした性格で女優の道へと進んだ。女優としてだけでなく、ファッションセンスなどで女性の憧れの存在になっていた。そんな彼女の名前を世間にとどろかせたのがアパレルメーカー社長A氏との不倫だった。萬田・29歳の時である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る