妻に頭上がらず 東野幸治がホスト遊び黙認する“深イイ”理由

公開日:  更新日:

 女性週刊誌で妻との別居が報じられたタレントの東野幸治(48)。10月上旬に妻が新宿・歌舞伎町のホストクラブで2人のイケメンホストに挟まれ、シャンパンを空けてから東野の自宅とは別のマンションに帰る姿が掲載された。実業家の妻のホスト遊びを認めるも、「別居じゃない」と繰り返し、報道を否定した。

 東野と妻は1991年に結婚。2人の娘がいるが、01年9月にいったん離婚した。しかし、04年から籍を抜いたまま再び同居を始め、12年に元サヤに戻る形で再婚した。

 67年、宝塚市生まれ。漫才ブームのころに、さんまや紳助のファンだった。高校3年の時に、友達から「豪華賞品がもらえる」と誘われて、吉本興業の新人オーディションに参加。ダウンタウンが司会の公開録音のラジオ番組で、賞品はボールペンだった。その後ダウンタウンから声がかかり、心斎橋筋2丁目劇場を中心に出演し、「4時ですよ~だ」などのバラエティー番組や「よしもと新喜劇」で、ある程度の知名度と人気を得た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る