田畑智子と岡田義徳 4年前のフライデー後も半ば“公然の仲”

公開日: 更新日:

「マッチと明菜を思い出した」と、ベテランの芸能記者は言った。女優の田畑智子(34)の自殺未遂騒動のこと。5日午前7時半ごろ、田畑と交際中の俳優の岡田義徳(38)が仕事先の地方から東京都世田谷区にある自宅マンションに帰宅したところ、ケガをした田畑を見つけた。そして田畑は救急車で病院に搬送されたというのだ。

「カボチャを切っていた際に手が滑って包丁で左手首を切った」と田畑の所属事務所は説明、救急車も田畑が呼んだとしているが、芸能マスコミからはこんな声があがる。

「『自殺未遂』と第一報を伝えた5日夜のフジテレビ『みんなのニュース』は、自宅で睡眠薬を飲み、手首を切ったという内容の通報があり、警視庁の警察官が駆け付けたと報じています。睡眠薬を飲んで手首を切ったというのと、カボチャを切っていた際に手が滑ったというのでは大きく食い違う。本人は出てこないし真相はヤブの中のまま、警察も事務所も騒動を収めようとしているのは、逆に大変なことがあったと想像させますよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る