日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

復活頓挫し現在ハワイで療養中…中森明菜の気になる「病状」

「明菜さんは今、ハワイにいますよ」

 そんなレコード会社関係者のコメントなどで、「週刊女性」6月23日号が報じた中森明菜(49)の近況がちょっと衝撃的だ。昨年末のNHK紅白で4年5カ月ぶりに姿を見せた後、今年1月にシングルCDをリリースし完全復活へ向かうとみられていたが、オリジナルアルバムの制作は頓挫。ハワイで療養生活を送っているというのだ。

 紅白で元気を取り戻したようにみえた体調も、実は昨年秋には東京都下の病院に入院しており、入浴場でガリガリに痩せ細った姿を他の患者に目撃されていたという。

「NYからの中継で紅白に出場した後も米国にとどまり、ロスに滞在していたと聞いています。紅白のすぐ後に放送された特番もあって、NHKスタッフが密着していたそうですけど、制作費がかさみ、取材をストップ。所属のユニバーサルミュージックも、1月のシングルCDの売り上げが約2万枚と惨敗しトーンダウン。コンサートは無理でもイベントなどに出演してもらおうというもくろみも反故にされ、半ばさじを投げたような状況のようですよ」(芸能ライター)

 来月13日の誕生日で満50歳になる歌姫。5月下旬に発行したファンクラブ会報誌に「今年こそ!!どうにか……どうにかどうにかして――みんなと会いたい」と復活への思いを吐露していたというが、その道のりは長く険しいようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事