黒柳徹子「車いす報道」否定も…NHKと周囲はヒヤヒヤ?

公開日:  更新日:

 10日発売の女性セブンが大晦日の「NHK紅白歌合戦」で総合司会を務める黒柳徹子(82)の体調を危ぶむ記事を掲載している。

 その内容は〈紅白は大丈夫!? 黒柳徹子衝撃の車椅子生活 極秘通院〉といった見出しとともに渋谷にあるNHK放送センターの玄関前で車椅子で移動する本人の写真が載っており、かねて噂されている健康不安説を裏付けるような内容だ。

 ところが、9日に開かれた「平成27年度ゆうもあ大賞」表彰式に出席した黒柳本人は、スタッフの助けを借りながらも自分の足で一歩ずつ、慎重かつ元気に歩いて登壇。有無を言わせぬ冗舌ぶりで、車椅子生活&通院報道をこう一蹴したのだった。

「週刊誌にね、ワタクシが車椅子に乗っているってあったようですけども、“車椅子に乗ってなかった。元気で歩いてました”って書いておいてくださいね。もう少ししたら車椅子での移動も考えていますが、いまは乗ってません。病院も風邪の注射を打ちに行って、それが夜だったものだから、そのまま寝ちゃって次の日はそこから仕事へ行ったということだったと思うんですが、ご心配なさらずにね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

もっと見る