フジ「ワンピース」の雪辱なるか 大晦日“特番バトル”の行方

公開日: 更新日:

 注目は日本テレビの連覇、はたまた最下位フジテレビの汚名返上か――。大晦日の夜、NHK紅白の「ウラ」で繰り広げられる民放各局の視聴率争いのことである。

 日テレがオンエアするのは、昨年まで5年連続で民放トップの「笑ってはいけない」シリーズ。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の10年連続となる特番で、今年はダウンタウン「名探偵24時!」のタイトルで探偵事務所を舞台にコントなどを繰り広げ、笑うとお仕置きが待つという趣向だ。

「『紅白』前半の平均35.1%、後半42.2%に及ばないものの、『笑ってはいけない』は第1部が18.7%、第2部が16.0%をマーク。テレ東『年忘れにっぽんの歌』は6%に届かず、テレ朝『くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー』、TBSのボクシングも振るわずだったので、日テレは今年も同じ流れで勝負なのでしょう」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る