報ステ降板の古賀茂明氏「日本のメディアはますます悪化」

公開日: 更新日:

「流行語大賞逃しました」――。待ち合わせ場所に現れた古賀氏は、冒頭、そう言って笑わせた。

 2015年1月、報道ステーションの生放送で「I am not ABE」と掲げ、コメンテーターを事実上降板となった。その後、テレビ朝日から呼ばれることはないが、大阪の朝日放送で夕方のニュース番組のレギュラー(毎週火曜)は今も続けている。BS―TBSにも2度出演したという。ただ、安倍政権に対するテレビ局側の萎縮はさらに加速したと、危機感をあらわにした。

■ガンジーの「警告」通りになってしまった

 私があの時、「I am not ABE」を掲げたのには2つ理由があります。まず、「安倍さんがイスラム国と戦う」と言い、米国と一緒に世界中で戦争をするようなイメージをばらまいていたので「日本人は安倍さんとは違う」というメッセージを海外に発信しなきゃいけないと思ったこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  5. 5

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  6. 6

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  7. 7

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  8. 8

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  9. 9

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

  10. 10

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る