争奪戦も…元日テレアナ上田まりえが松竹芸能に決めたワケ

公開日: 更新日:

 今年1月末に日本テレビを退社し、2月からは鶴瓶やよゐこ、キンタロー。などが在籍する「松竹芸能」に所属。女子アナからタレントに華麗なる転身を遂げた上田まりえ(29)。日テレを退社した理由がフリーアナウンサーではなくタレントになるためだというから興味深い。本人に話を聞いた。

――そもそも、なぜタレントに。

「キッカケのひとつは『快脳! マジかるハテナ』という番組でナレーションをアニメ声でやらせてもらったこと。エンドロールで自分の名前が流れるまで、自分の声だと誰にも気づかれなかったのがすごく快感で。表現の仕事をもっと突き詰めたら面白いんじゃないかと思い始めたら、アナウンサーとしてできることより日本テレビから出ないとできないことの方が多くなってきたんです。それから3年間悩んだんですけど、アナウンサーの仕事が大好きだからこそ、ここで次に行くべきじゃないかと思いました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る