総工費5億円 コロッケの“モノマネレストラン”成功するか

公開日: 更新日:

 総工費5億円を投じるなんて、それこそ誰もがマネできる商売ではない。27日港区麻布十番に開店するモノマネライブレストラン「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ・ミミックトーキョー)」。タレント・コロッケ(55)製作総監督による厳選したモノマネタレントのショーをはじめ、ポールダンスやイリュージョンなどが楽しめる“幕の内弁当”のようなエンターテインメントと本格派の料理が売り。25日の記者会見では意気込みをこう語った。

「デビューした36年前から思い描いていた夢がやっと実現しました。ミミックのステージに立つことがステータスとなるように頑張り、『第2のコロッケ』を輩出したい。ここは(モノマネの)養成所のひとつにしたいと考えています」

 モノマネタレントは総勢40人、そのうち10組ほどが日替わりで出演する。米国で活躍するダンスパフォーマーEBIKENのゲスト出演も目玉のひとつだ。“裏方”のコロッケも「フラッと遊びに来たら出るかも。ここでしか見られない“五木ロボット”の披露も考えてます」とやる気満々。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る