総工費5億円 コロッケの“モノマネレストラン”成功するか

公開日:  更新日:

 総工費5億円を投じるなんて、それこそ誰もがマネできる商売ではない。27日港区麻布十番に開店するモノマネライブレストラン「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ・ミミックトーキョー)」。タレント・コロッケ(55)製作総監督による厳選したモノマネタレントのショーをはじめ、ポールダンスやイリュージョンなどが楽しめる“幕の内弁当”のようなエンターテインメントと本格派の料理が売り。25日の記者会見では意気込みをこう語った。

「デビューした36年前から思い描いていた夢がやっと実現しました。ミミックのステージに立つことがステータスとなるように頑張り、『第2のコロッケ』を輩出したい。ここは(モノマネの)養成所のひとつにしたいと考えています」

 モノマネタレントは総勢40人、そのうち10組ほどが日替わりで出演する。米国で活躍するダンスパフォーマーEBIKENのゲスト出演も目玉のひとつだ。“裏方”のコロッケも「フラッと遊びに来たら出るかも。ここでしか見られない“五木ロボット”の披露も考えてます」とやる気満々。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る