共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり

公開日: 更新日:

 ドラマや舞台、映画の主演女優から恐れられている――。ベテランの高畑淳子(61)だそうだ。卓越した演技力と一度見たら絶対に脳裏から離れない濃いキャラクターがヒロインを食ってしまうと警戒されているのだ。

 高畑は還暦を過ぎているとは思えないパワフルな演技をリハーサルから見せつけ、本番では絶対にリハと同じ演技をしないことにこだわる。演出家は大歓迎だが、付き合わされる共演者はたまったものではない。

 高畑に食われていると評判なのは連ドラ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)で主役を演じる広末涼子と内田有紀。

「高畑は謎の中国人女性の役ですが、その芸達者ぶりにネットに“チャイニーズ淳子”とスレが立つほど盛り上がっている。ドラマの筋より高畑目当ての視聴者がいると話題になっています」(制作関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る