松岡修造に「都知事待望論」 あの暑苦しさが東京を救う?

公開日:  更新日:

 30日、松岡修造(48)がP&G「ファブリーズMEN ビジネスマン熱血消臭イベント」に登場した。この日の未明に行われた「全仏オープン」男子で錦織圭選手(26)が4回戦で敗退。「今の心は雨模様です。心が折れそうになって、ファブリーズで心を消臭してきました。彼は“ファブテニス”なんですよ。相手の弱点を消臭して勝ってきたのに、それができなかった」と悔しさをにじませた。

 修造といえば、独特の暑苦しさが若者に人気となり、日めくりカレンダー「まいにち、修造!」は累計発行部数100万部を突破。今年2月に発表された「理想の上司」ランキングではトップに。CMも「サントリー」「コナカ」など8社と契約中と目下、絶好調だ。

 五輪関連の仕事も長く、1998年の長野五輪から解説者として出演。2012年のロンドン五輪では応援団長となり、今年8月に始まるリオ五輪でも続投予定。さらに、2020年の東京五輪に向けた「TOKYO応援宣言」という番組のナビゲーターも務めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る