テニス錦織圭 噂の彼女が「ファミリーボックス」デビュー

公開日:  更新日:

 ついにその日がやってきた。

 錦織圭(26)は22日に行われた1回戦で、6-1、7-5、2-1とリードしていたが降雨のため、試合は23日に順延となった。

 その試合、雨の中で錦織がプレーするセンターコートに熱い視線を送っていたのが、交際中のモデル、観月あこ(24)だ。観月は4月のバルセロナ・オープンも現地で観戦していたことを週刊文春が報じていたが、その時の応援は観客席からだった。それが今回は、家族やコーチ、関係者が座るファミリーボックスに入っていた。

 現地にいる放送関係者がこう言う。

「彼女がファミリーボックスに入って応援するのは今回が初めてだと思いますよ。錦織陣営のスタッフとも気軽に言葉を交わしていますから、すっかり顔なじみという感じですね。全仏のファミリーボックスは他の大会に比べてかなり大きなスペースなんです。この先、錦織の両親が応援にやってきても、このままファミリーボックスにいるのか、ちょっと気になりますが、これまでとは違ってファミリーボックスに座らせるということは、彼女の存在を公にすることだし、錦織の家族ともうまくいっているということではないか」

 雨で再開が遅れた23日の1回戦は、錦織がストレート勝ちした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る