• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

幸せ強調の亜希につきまとう “元清原夫人”としての話題性

 懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の有罪判決を言い渡された元夫の姿をどんな思いで見ていたのだろうか――。

 清原和博被告(48)に判決が言い渡された31日、元妻でモデルの亜希(47)はコメントを発表することはなく、所属事務所も一切、マスコミに対応はなかった。そんな中、亜希が発売中のファッション誌「GLOW(グロー)」(宝島社)7月号で表紙を飾り話題になっている。

 亜希は同誌に初登場にもかかわらず、表紙だけでなく4ページの撮り下ろしに加え、2ページのインタビューが掲載。同誌の発売が清原被告の判決直前とあってインタビュー内容に注目が集まったが、結婚時代の話や清原の「き」の字もなし。

 現在の生活については「幸せですよ。(中略)何があっても『どんとこい』という、ブレない気持ちでいられる。(中略)守らなきゃという存在ができたことで、スーッと風が吹いて、ラクになれた」と2人の子供への深い愛情をにじませている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る