人前で平手殴打も…清原容疑者“息子溺愛ブログ”の嘘くささ

公開日:  更新日:

 今月2日に覚醒剤取締法違反で逮捕される前日まで、清原和博容疑者(48)は頻繁に自身のブログを更新していた。今年1月には1カ月で96件もの記事をアップ。

【昨日は久しぶりに息子と3人でご飯を食べた その後、ひとしきり泣いた 息子が使ってたグラブを見て きょうも1日生きよう】などと2人の息子への思いを綴ることが多かった。

「親権は14年9月に離婚した前妻が持ち、清原が愛息と食事ができる機会は月2回に制限。溺愛していただけに、喪失感が大きかったと思う。しかも、14年3月の薬物疑惑報道の直後、清原が外出しているときに、前妻が子供を連れて家を出た。清原が自宅マンションに戻ったときには、もぬけの殻、という状態。夜逃げみたいなものです。事件に巻き込まれたと思った清原は、子供が通う私立学校へ興奮しながら捜しに行ったほど。離れ離れになった経緯が経緯だけに、余計に気持ちの整理がつかなかったのだと思う」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る