日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人前で平手殴打も…清原容疑者“息子溺愛ブログ”の嘘くささ

 今月2日に覚醒剤取締法違反で逮捕される前日まで、清原和博容疑者(48)は頻繁に自身のブログを更新していた。今年1月には1カ月で96件もの記事をアップ。

【昨日は久しぶりに息子と3人でご飯を食べた その後、ひとしきり泣いた 息子が使ってたグラブを見て きょうも1日生きよう】などと2人の息子への思いを綴ることが多かった。

「親権は14年9月に離婚した前妻が持ち、清原が愛息と食事ができる機会は月2回に制限。溺愛していただけに、喪失感が大きかったと思う。しかも、14年3月の薬物疑惑報道の直後、清原が外出しているときに、前妻が子供を連れて家を出た。清原が自宅マンションに戻ったときには、もぬけの殻、という状態。夜逃げみたいなものです。事件に巻き込まれたと思った清原は、子供が通う私立学校へ興奮しながら捜しに行ったほど。離れ離れになった経緯が経緯だけに、余計に気持ちの整理がつかなかったのだと思う」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事