SMAP存続でも前途多難…世代交代進行で“飼い殺し”決定か

公開日: 更新日:

 配布が遅れていたSMAPファンクラブ向けの会報がここにきてようやく送られてきたことが関係者の間で新たな臆測を呼んでいる。

 116号と117号の「合併号」の体裁をとっているこの会報の中でメンバー5人が初めて「解散」を否定しているからだ。例えば木村拓哉(43)はこんな具合。

「海仲間も心配してくれて『あれって解散する……ってことっスか?』なんて天然な質問してきて『だから、しないって言っただろ!』って、こっちは苦笑いで答えたり」

 クーデターの首謀者と目された中居正広(43)が「今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えられていただいているのかということを、改めて強く感じました。これからもよろしくお願いします」と言えば、他のメンバーも「SMAPというグループの大きさに改めて驚いた」(稲垣吾郎)、「今回、自分たちのことを応援してくれる人がこんなにもいるんだ……っていうのを、肌で感じることができた」(草彅剛)、「SMAPというグループの大きさを今回改めて感じました」(香取慎吾)という歯の浮くような言葉のオンパレードで、“反逆4人組”もスッカリ「白旗」の体なのだ。気になるのは、どうしてこのタイミングになったのかだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る