肉体改造も楽勝? 女優マイカ・モンローは“元アスリート”

公開日: 更新日:

 夏休み大作の一本である映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(ローランド・エメリッヒ監督)が9日から公開となる。人類絶滅の危機に瀕し、エイリアンと戦う勇敢なヒロインを演じたのは、マイカ・モンロー(23)。今後も複数の出演作の公開を控える若手注目株の女優を直撃!

 20年前に公開され、日本だけでも興行収入106億円を突破した大ヒットムービーの続編。前作公開時の年齢は3歳だった。

「ちっちゃな時だから、オンタイムでは見てないけれど、10歳の時にパパが大好きな映画だったので一緒に見たの。でもね、DVDじゃないのよ、VHS。ウチにはまだVHSのデッキしかなかったから。時代よねえ」

 2カ月近くに及んだ過酷なオーディションでゲットした大役は、「踊りまくるぐらい、うれしかった」と振り返る。前作で戦いの陣頭指揮を執った大統領の愛娘役で、現大統領のもとで働く以前はパイロットを志していた。どんな役作りを?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  7. 7

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

もっと見る