肉体改造も楽勝? 女優マイカ・モンローは“元アスリート”

公開日: 更新日:

 夏休み大作の一本である映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(ローランド・エメリッヒ監督)が9日から公開となる。人類絶滅の危機に瀕し、エイリアンと戦う勇敢なヒロインを演じたのは、マイカ・モンロー(23)。今後も複数の出演作の公開を控える若手注目株の女優を直撃!

 20年前に公開され、日本だけでも興行収入106億円を突破した大ヒットムービーの続編。前作公開時の年齢は3歳だった。

「ちっちゃな時だから、オンタイムでは見てないけれど、10歳の時にパパが大好きな映画だったので一緒に見たの。でもね、DVDじゃないのよ、VHS。ウチにはまだVHSのデッキしかなかったから。時代よねえ」

 2カ月近くに及んだ過酷なオーディションでゲットした大役は、「踊りまくるぐらい、うれしかった」と振り返る。前作で戦いの陣頭指揮を執った大統領の愛娘役で、現大統領のもとで働く以前はパイロットを志していた。どんな役作りを?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  8. 8

    今更札幌って…マラソン前代未聞の開催地変更案で世界の恥

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る