寺川綾はアイドル風 元アスリートになぜ番組を仕切らせる

公開日: 更新日:

 元女性アスリートのスポーツキャスターぶりや司会ぶりがお粗末だ。

 まず「報道ステーション」(テレビ朝日系)で金曜だけ出演中の寺川綾(31)。コメンテーターではなく、スポーツコーナーの“仕切り”を一応任されているが、舌っ足らずで、子どもみたいに「スポーツでぇす!」とかしゃべるのが鼻につく。

 先週は柔道五輪選手の練習をリポート。スタジオで柔道着を着て「エイ!」と払い技のポーズをとる時もカワイコぶったり、選手に投げられる時も「わー!」「キャー!」とわざとらしく大口を開ける。元アスリートのクセにリアクションが常にアイドル風だ。コメントも「リオで笑顔を見たい」とか軽い。

 テレ朝が仮に女版・松岡修造に育てたいとしたら、そんな逸材ではない。「報ステ」には男子アナの寺川俊平がいて、こちらは優秀。名前がかぶって紛らわしいので、綾のほうは早めの降板を望みたいね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る