寺川綾はアイドル風 元アスリートになぜ番組を仕切らせる

公開日: 更新日:

 元女性アスリートのスポーツキャスターぶりや司会ぶりがお粗末だ。

 まず「報道ステーション」(テレビ朝日系)で金曜だけ出演中の寺川綾(31)。コメンテーターではなく、スポーツコーナーの“仕切り”を一応任されているが、舌っ足らずで、子どもみたいに「スポーツでぇす!」とかしゃべるのが鼻につく。

 先週は柔道五輪選手の練習をリポート。スタジオで柔道着を着て「エイ!」と払い技のポーズをとる時もカワイコぶったり、選手に投げられる時も「わー!」「キャー!」とわざとらしく大口を開ける。元アスリートのクセにリアクションが常にアイドル風だ。コメントも「リオで笑顔を見たい」とか軽い。

 テレ朝が仮に女版・松岡修造に育てたいとしたら、そんな逸材ではない。「報ステ」には男子アナの寺川俊平がいて、こちらは優秀。名前がかぶって紛らわしいので、綾のほうは早めの降板を望みたいね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    中村吉右衛門 一時心肺停止も千両役者に引退の二文字なし

もっと見る