ママタレ界に参戦か 鈴木亜美“電撃デキ婚”で狙う起死回生

公開日:  更新日:

「来年の1月には私も母になります」

 3日、自身の公式ブログで「できちゃった婚」を明かしたのは、歌手の鈴木亜美(34)。

 現在は妊娠3カ月で、鈴木のデビュー記念日となる今月1日に都内の区役所に婚姻届を提出。相手は27歳の会社員で、身長180センチを超える長身で、剣道5段の腕前を持つスポーツマン。昨年秋に鈴木が友人とアジア旅行に訪れた先で出会い、帰国後の昨年末に交際に発展。今春から同居しているという。

 人も羨む年下の“高スペック”男子をゲットした鈴木だが、過去の男も山下智久(31)、滝沢秀明(34)と粒ぞろい。中でも結婚秒読みといわれていたのが高岡奏輔(34)だった。

 高岡が宮崎あおいと離婚後の2012年あたりから横浜スタジアムで堂々とプロ野球観戦するなど、たびたびツーショットが目撃されゴールイン間近といわれていたが、昨年1月に交際約2年半で破局。それから半年ほどで出会った運命の人物と一気にゴールインに突き進んだというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る