熱愛報道で評価アップ 高橋真麻が愛されるこれだけの理由

公開日: 更新日:

「私なんぞに大事な尺を使って頂き、すみません。そして、ありがとうございます」と、番組関係者にメッセージを送っていたのが、高橋英樹(72)の一人娘でフリーアナの高橋真麻(34)。

 新恋人の不動産会社社長との交際が報じられ、「お昼にカレーを食べて、おやつにラーメンを食べたいと言っても付き合ってくれる優しい彼」などのノロケ発言を連発しつつ、「浮かれることなく、きっちり仕事していきます」との決意を書いていたという。

 メッセージを送ったのは火曜日の新MCに決まったフジテレビ系「バイキング」で、番組中に紹介された。2013年3月にフジテレビを退社して3年、真麻は情報番組にバラエティーにと活躍する売れっ子で、芸能マスコミも軒並み好意的だ。

 先の熱愛会見では「完全にウケ方を計算してやっていますね」と、ある芸能デスクは言っていた。普段はブスッとしていることもあるそうだが、カメラの前ではサービス全開。今回の報道に対する対応で「タレントのかがみ」と評価を上げたようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る