「とと姉」真野恵里菜vs相楽樹 先に出世するのはどっち?

公開日: 更新日:

 好評「とと姉ちゃん」はついに今週で終了だが、ファンの興味はすでにその次に行っている。高畑充希有村架純土屋太鳳の例を出すまでもなく、最近の朝ドラといえば、“脇役大出世の法則”が確立されているが、「とと姉ちゃん」から次にはばたくのは誰かということ。

 候補者は主人公・常子の妹、鞠子を演じた相楽樹(21)と、常子がタイピストだった時代の先輩・真野恵里菜(25)の2人だが、アイドル評論家・中森明夫氏の見立てはどうか。

「真野さんはハロプロ出身ながら、モーニング娘全盛期よりもちょっと遅れてきた存在だったため、“ちょっと惜しい”存在でした。でもアイドル時代のファンは確実についていて、全員が『朝ドラ』後のブレークを期待しているでしょう。一方の相楽樹さんは恥ずかしながら私もほぼノーマークでした。でも、『とと姉ちゃん』を見る限り、いい演技をしてますよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る