• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トークイベント出演 高島礼子3カ月半ぶり“表舞台”のウラ

 久々の表舞台だけにマスコミや世間の反応が気になるところだろう。

 元夫の高知東生(51)が覚醒剤取締法違反などで逮捕され懲役2年執行猶予4年の判決を受けた女優の高島礼子(52)が、16日に京都市内で開催される「京都国際映画祭」でトークイベントを行うことが発表された。高島が姿を見せるのは6月に高知が逮捕された直後に行った謝罪会見以来、約3カ月半ぶりとなる。

「映画に関するトークイベントで、高知の話題に触れることはなさそうだし、集まった報道陣が声をかけてもスルーすればいい。高島にとっては“リスク”の少ない仕事なのでオファーを受けたのでしょう」(芸能リポーター)

 しかし、高知の逮捕により、深刻なダメージを引きずっているのは相変わらず。高島は織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。」(11月5日公開)に出演。物語のキーパーソンとなる主要キャストの一人を演じているが、まったくプロモーション活動で稼働できなくなってしまったというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

もっと見る