トークイベント出演 高島礼子3カ月半ぶり“表舞台”のウラ

公開日:  更新日:

 久々の表舞台だけにマスコミや世間の反応が気になるところだろう。

 元夫の高知東生(51)が覚醒剤取締法違反などで逮捕され懲役2年執行猶予4年の判決を受けた女優の高島礼子(52)が、16日に京都市内で開催される「京都国際映画祭」でトークイベントを行うことが発表された。高島が姿を見せるのは6月に高知が逮捕された直後に行った謝罪会見以来、約3カ月半ぶりとなる。

「映画に関するトークイベントで、高知の話題に触れることはなさそうだし、集まった報道陣が声をかけてもスルーすればいい。高島にとっては“リスク”の少ない仕事なのでオファーを受けたのでしょう」(芸能リポーター)

 しかし、高知の逮捕により、深刻なダメージを引きずっているのは相変わらず。高島は織田裕二主演の映画「ボクの妻と結婚してください。」(11月5日公開)に出演。物語のキーパーソンとなる主要キャストの一人を演じているが、まったくプロモーション活動で稼働できなくなってしまったというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る