日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

陣内智則の自宅ロケで「TENGA」が映り込む“放送事故”

 3月29日に放送された「オールスター感謝祭」(TBS系)で、お笑い芸人・陣内智則(40)の自宅に“とんでもないモノ”が映り込んでいたとネットで話題になっている。

 問題のハプニングは、「芸能人自宅のぞき見クイズ この家の持ち主は誰でしょう?」という4択設問中に起こった。「都内22階建て賃貸タワーマンション」と紹介された自宅VTRで、「様々な調味料&キッチングッズ」というテロップとともにキッチンの流し台が映し出されたのだが、食器用洗剤の横に、見慣れない白い筒状の物体が……。

 これを目ざとく見つけた視聴者が、掲示板にその“正体”を書き込んだ。ネット上にアップされた画像を比較する限り、物体は紛れもなく、世界中で愛用されているメード・イン・ジャパンの大人のオモチャ「TENGA」。通常の使い捨てタイプと違い、洗って繰り返し(50回)使える「FLIP HOLE」というシリーズで、一見すると化粧品やヘアケア用品のようなスタイリッシュな商品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事