期待高まる? トランプとの橋渡しにジャニーさんと叶姉妹

公開日: 更新日:

 世界にマジか? と衝撃が走ったアメリカ大統領選挙。新大統領に決まった共和党の実業家ドナルド・トランプ(70)に対しては歌手のレディー・ガガ(30)が公然と「嫌い」と語り、嫌悪感を表明。米国民ならずとも“暴言王”に戦々恐々としているが、大弱りなのが日本政府だ。

 日米安保、TPP問題などが先行き不透明で見直しを迫られるのは確実だが、「交渉しようにも、とにかくトランプ氏とのパイプがない。面識のある財界人もいない」(政界関係者)というから安倍政権は困惑しきりだという。

 先日は亀井静香衆院議員が“特使”を買ってでてトランプ詣でを行ったばかりだが、日本では意外な人物がトランプと面識があるのでは、といわれている。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)だ。

「どの程度の間柄かはわかりませんが、ジャニーさんとは1980年代からトランプ氏と親交があるといわれています。ジャニーさんは亡くなったマイケル・ジャクソンとも非常に親しかったし、アメリカのショービジネスの世界で顔が利く数少ない日本人だからです」(芸能ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    "残念"な性格を知っているからこそ松坂桃李は挑み続ける

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る