トランプ当選で米国脱出? “移住サイト”にアクセス殺到

公開日: 更新日:

 トランプ勝利が確定した直後から、米国内から世界各国の移住紹介サイトへのアクセスが急増している。

 カナダ政府の入国管理局が運営する移民情報ウェブサイトは8日夜からアクセスが殺到。同サイトへの接続が困難な状態が続いているという。

 共和党の大統領候補予備選でトランプが優勢となった3月のスーパーチューズデー以降、同サイトへのアクセスが増えていたが、ここにきて激増したため、サイトダウンの事態を招いた形だ。

 カナダ移民局では「米国民は要件を満たせば、カナダへの移住は容易。永住希望者はさまざまな手段でカナダへ移住できる」としており、申請から2カ月ほどで永住権を取得できるという。

 また、同じ英語圏であるニュージーランドやオーストラリアの入国管理当局のサイトへのアクセスも急増。ニュージーランド入管当局によると、大統領選前の1週間だけで、2000人近い米国民からの移住ビザの申請があった。また、同国のIT関連企業へは米国民から求人の問い合わせが殺到しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  3. 3

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  4. 4

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  5. 5

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  6. 6

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  7. 7

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  8. 8

    別居中の杉良太郎を直撃 帰り際「俺はつぶれないから」

  9. 9

    “匂わせ不倫”でさらなる燃料投下 木下優樹菜引退の決定打

  10. 10

    櫻井翔は見えない五輪後にヤキモキ…電通社員の実弟は入籍

もっと見る