トランプ当選で米国脱出? “移住サイト”にアクセス殺到

公開日:  更新日:

 トランプ勝利が確定した直後から、米国内から世界各国の移住紹介サイトへのアクセスが急増している。

 カナダ政府の入国管理局が運営する移民情報ウェブサイトは8日夜からアクセスが殺到。同サイトへの接続が困難な状態が続いているという。

 共和党の大統領候補予備選でトランプが優勢となった3月のスーパーチューズデー以降、同サイトへのアクセスが増えていたが、ここにきて激増したため、サイトダウンの事態を招いた形だ。

 カナダ移民局では「米国民は要件を満たせば、カナダへの移住は容易。永住希望者はさまざまな手段でカナダへ移住できる」としており、申請から2カ月ほどで永住権を取得できるという。

 また、同じ英語圏であるニュージーランドやオーストラリアの入国管理当局のサイトへのアクセスも急増。ニュージーランド入管当局によると、大統領選前の1週間だけで、2000人近い米国民からの移住ビザの申請があった。また、同国のIT関連企業へは米国民から求人の問い合わせが殺到しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る