• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

視聴率絶好調 新垣結衣「逃げ恥」が乗った動画投稿ブーム

 新垣結衣(28)主演の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の視聴率が上がり続けている。

 14年4月から始まった「火10」ドラマ枠は「爆死枠」とも呼ばれるほど低視聴率に喘いできたが、この「逃げ恥」で初めて初回視聴率10%超え(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。以降、一度も前回視聴率を下回ることなく右肩上がりに視聴率を伸ばし、ついに第5話では13.3%を記録してしまった。

「このところ全体的にドラマの視聴率が下がっており、各局2桁をキープするために四苦八苦してきた。新ドラマへの期待から初回で2桁視聴率を記録することがあっても、多くのドラマは途中で失速していくのが最近の傾向でした。放送を重ねるたびに視聴率を伸ばすなんて奇跡に近い」(テレビ関係者)

 同ドラマ絶好調の最大の理由は出演者たちがエンディングで踊る「恋ダンス」。初回放送直後から、「ガッキーのダンスが可愛すぎ」「神エンディング」などとネットで評判になり、1週間限定で公開されたフルバージョンはユーチューブで600万回以上再生されたほどの大ブームに。ちょうどピコ太郎の「PPAP」が一般視聴者のマネ動画の投稿で火がついたように、「恋ダンス」も一般視聴者の“踊ってみた”動画の投稿が増えたのもブームの要因だろう。それにつられて、ドラマ本編の視聴率も上がってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る