• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「半沢直樹2」のカギ握る 菅野美穂ドラマ「砂の塔」の成否

 菅野美穂の主演ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の成否に「半沢直樹2」がかかっているという。このドラマが高視聴率を取れば、菅野の夫である堺雅人が気分を良くして、大ヒットドラマ「半沢直樹」の続編に前向きになるのではないか、といわれているのだ。

「堺サイドでは『半沢直樹』のイメージ定着を避けたいうえに、大河ドラマ『真田丸』など出演予定ドラマも重なっていた。そのため、なかなか続編に首を縦に振らなかったのですが、大河撮了を機に出演交渉の余地が生まれてきた。その際に妻の主演ドラマが好調なら気分良く引き受けてもらえるはずという狙いがTBSにはある。絶対に外すわけにはいかないという理由で松嶋菜々子を助演で起用したほどです」(テレビ関係者)

 ところが、肝心の視聴率は、初回9・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)から右肩下がり。もちろん、菅野にとっても4年半ぶりのドラマ主演。堺との結婚、第1子出産後の本格復帰作だけに負けられない事情がある。番宣活動も積極的にやらざるを得なかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る