• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

秋ドラマでは“脇役”に 松嶋菜々子「主役縛り」解禁のウラ

 10月スタートのTBS連ドラ「砂の塔」に出演する女優・松嶋菜々子(42)が「主役から脇役に回されそうだ」というのでテレビ関係者がザワついている。代わって主役となるのは菅野美穂(39)。当初は「ダブル主演」という話だったらしいが、ここにきて急きょ、脇役に“降格”されたという。松嶋といえば、「主役」しか引き受けないことで有名だが、一体何があったのか。

 実はこの話には前段があって、松嶋は今クール、フジテレビの連ドラ「営業部長 吉良奈津子」にも出演している。つまり2クール続けて連ドラ出演ということ。これは松嶋にとって珍しいことで、家庭と仕事の両立を何より大事にする松嶋が2クール連続で出るのは出産後初めてのことだという。どうしてそこまでして……。

「これには所属事務所の売れっ子・井上真央(29)の動向が密接にからんでいます。以前から井上の独立話がささやかれてきましたが、いよいよこの秋に本格化する可能性が濃厚だからです。先日、亡くなった白川由美(享年79)を含めて、もともとの所属タレントが5人という少数精鋭でやってきたのに、そこから売れっ子の井上が抜けたのでは事務所の屋台骨に関わる。それでこれまで自分に課してきた禁を破ったのでしょう」(女性誌記者)

 ところが、間の悪いことに現在、フジで放送中の「吉良奈津子」は“打ち切り寸前”ともいわれる超低空飛行。TBSも「これでは松嶋の主演は無理」とみて、当初の「ダブル主演」を見送ったというわけだ。

 背に腹は、いや、貧すれば鈍すというべきか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る