宇多田やSMAPは? NHK紅白「出場者」最新先取り情報

公開日:

 有村架純、「嵐」の相葉雅紀の司会者しか発表されていない今年の「紅白歌合戦」。総合司会、出場者の発表は12月2週という情報も浮上しているが、選考は急ピッチで進んでいる。そこで先取り情報を――。

 いつも目玉なしといわれる紅白だが、今年は民放では絶対に実現できない魅力あるキャスティングもありそう。まず内定といわれるのが宇多田ヒカルと安室奈美恵。2人の歌姫はNHKへの貢献度も抜群。宇多田は朝ドラ「とと姉ちゃん」のテーマ曲「花束を君に」を歌い、安室はNHKの五輪テーマ曲を歌い、SMAPが出ない場合、話題の中心になりそう。

 また、NHKは人気番組「ブラタモリ」のテーマ曲を歌う井上陽水、昨年落選して紅白卒業を宣言していた、ももいろクローバーZの“復活”も画策している。

 では、ピンチといわれる和田アキ子はどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る