日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

田中アナ不倫疑惑も迅速 テレ朝“醜聞対応”はフジと大違い

 テレビ朝日の田中萌アナ(25)の不倫疑惑が波紋を広げている。相手は朝の情報番組「グッド!モーニング」で共演する既婚者の加藤泰平アナ(33)。8日の番組では、そろって出演を取りやめた。番組内では2人に触れることはなく、田中アナの代わりには、何事もなかったかのように島本真衣アナ(32)が入ったが、不気味な“沈黙”が事態の深刻さを物語っている。

「田中アナはテレ朝の早河洋会長や番組でも共演するタレントの中尾彬らの“お気に入り”でした。将来のエース候補だったのは間違いない。来年の編成でも、人気番組に抜擢する構想があったのですが、これで練り直しになってしまった。社内は大騒ぎになっています」(テレ朝関係者)

 女子アナの不倫が多いイメージのテレ朝だが、表沙汰になった時の対応は早い。かつて、松尾由美子アナが妻子ある先輩男性アナとウワサになった時は、すぐさま男性アナが報道に異動になった。その後の松尾アナの活躍は見ての通り。素早い対応なので“治り”も早いわけだ。おそらく、今回の加藤アナも即刻、どこかへ異動となるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事