日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在はお笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著は「逆襲する山里亮太」(双葉社)など。

脇の下で鍋潰す 「ANZEN漫才」みやぞんは“第2のウド鈴木”

ANZEN漫才のみやぞん(左)とあらぽん/(提供写真)

 日々、知恵を振り絞ってネタを考え、トークの腕を磨いている芸人たちにとって、最も脅威となるのが「天然キャラ」である。どれだけ必死で頭で考えて面白いことを言おうとしても、天然キャラの人から飛び出した意外性のある一言には勝てなかったりする。天然とは最大にして最強の兵器だ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事