• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高橋みなみら招聘 都の「東京未来ビジョン懇談会」って?

 元AKBの高橋みなみ(25)が30日、東京都庁で行われた「東京未来ビジョン懇談会」に参加。座長の小池百合子都知事(64)らと東京の将来について意見交換した。同懇談会には、お笑い芸人のくわばたりえ(40)、パックン(46)、俳優の伊勢谷友介(40)、写真家の蜷川実花(44)なども招聘。

 小池知事は「豊洲や五輪の問題だけをやっているわけではない。次の世代が、こんな東京であってほしい、と思う本音を語って」もらうべく設置したというが、政治評論家の有馬晴海氏はこう言う。

「いわゆるガス抜きです。一般人の意見を集めた結果こうでした、と言えば決定したことに責任逃れができるし、広く意見を聞いていると小池都知事の好感度が上がります。内容に関しては、呼ばれた時点で方針が示された資料が配られますから、基本的に賛同するしかない。小池さんから呼ばれたのに、真っ向から反対するわけにはいきませんし、中間的な意見をするのがせいぜいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る