清水富美加に今度はゲス不倫 仕掛けたのは事務所か教団か

公開日:

 泥沼の争いが“第2R”に突入したようだ。幸福の科学に出家した女優の清水富美加(22)が以前に、人気ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬(26)と不倫をしていたことが発覚。飯田は「既婚の身であることを隠し、清水さんと交際していた」と事実を認め、謝罪した。今後の活動はどうなるか未定ながら、「カナブーン」ファンの間では大騒動になっている。

 清水を巡っては、17日に告白本「全部、言っちゃうね。」を出版した際、所属事務所「レプロエンタテインメント」が「誠に不可解」とする一方、「過熱報道が続くことは望んでおりません」とコメントしたばかり。芸能マスコミの報道もいったんは沈静化するとみられていた。それが、どうだ。“ゲス不倫”という新展開を迎え、騒動は一層拡大している。

「出家の理由のひとつが不倫だったとすればマイナスイメージがつくのに、幸福の科学サイドからこんな情報が出てくるわけがない。かといって、相手の飯田が自分からわざわざ『実は清水と不倫してました』と告白するはずもありません。清水が出家する前に、その周辺にいた人間からの“リーク”と考えるのが自然でしょう。レプロサイドが一部のスポーツ紙や週刊誌を使って、攻勢に転じているとの見方が有力です」(ワイドショー芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る