清水富美加“お披露目”は夏の教団集会か 舞台は東京ドーム

公開日:

 芸能界を電撃引退した女優の清水富美加(22)をめぐって、映画界が大混乱している。関ジャニ∞の丸山隆平(33)主演の映画「泥棒役者」(11月公開)に清水が出演予定だったが、降板が決定。すでに1月下旬から撮影が始まっていて、それに清水も参加しているのだが、代役を立てて撮り直すという。撮り直しにかかる費用は数億円ともいわれ、現場は大パニックだ。

 一方で、清水が主演する映画「暗黒女子」(4月1日公開)は予定通り公開。だが、2月21日の完成披露試写会には、清水が欠席するという異例の形となる。また、清水が引退の要因のひとつにあげた「人肉を食べる人種の役柄」を演じる映画「東京喰種」(7月29日公開)も公開に向けて調整中。こちらも、舞台あいさつなどでヒロイン不在となるのは、ほぼ間違いない。

 一体、清水が表舞台に戻ってくるのはいつになるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  4. 4

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る