ピコ太郎と武道館凍りつかせた 太田光の“芸能界ドン”ネタ

公開日: 更新日:

「PPAP」が世界的にヒットしたピコ太郎が日本武道館で初の単独ライブを開催したのは6日のこと。スポーツ紙などによると、集まったファン7000人のうち子供は2~3割で、チケット代は大人も子供も同一料金で5940円。

「PPAP」は1分ほどしか長さがないが11バージョンを披露。くりぃむしちゅー、爆笑問題、五木ひろし、CMで共演する高須クリニックの高須克弥院長ら13組46人のゲストとコラボし、なんとか2時間超のステージを乗りきったのだが……。

「チケットの売れ行きを危惧し武道館では中規模クラスの7000席で座席数を抑えた。何種類も売られていたグッズの中で完売になったのはペンライトぐらい。『キッズエリア』が設けられていたが、時間が経過するにつれて飽き始める子供が続出。寝ている子供もいました」(レコード会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  2. 2

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  3. 3

    キムタク「抱かれたくない男」1位にTV局が高笑いのワケ

  4. 4

    中居正広が五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

  5. 5

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  6. 6

    全て思惑通り…N国の立花党首にマスコミは利用されている

  7. 7

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  8. 8

    マツコ「元SMAP共演拒否発言」騒動にTVマン拍手喝采の訳

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    泥沼の日韓対立 この政権が続く限り解決は不可能<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る