ピコ太郎と武道館凍りつかせた 太田光の“芸能界ドン”ネタ

公開日:

「PPAP」が世界的にヒットしたピコ太郎が日本武道館で初の単独ライブを開催したのは6日のこと。スポーツ紙などによると、集まったファン7000人のうち子供は2~3割で、チケット代は大人も子供も同一料金で5940円。

「PPAP」は1分ほどしか長さがないが11バージョンを披露。くりぃむしちゅー、爆笑問題、五木ひろし、CMで共演する高須クリニックの高須克弥院長ら13組46人のゲストとコラボし、なんとか2時間超のステージを乗りきったのだが……。

「チケットの売れ行きを危惧し武道館では中規模クラスの7000席で座席数を抑えた。何種類も売られていたグッズの中で完売になったのはペンライトぐらい。『キッズエリア』が設けられていたが、時間が経過するにつれて飽き始める子供が続出。寝ている子供もいました」(レコード会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る