芸能界のドンが暗躍…三代目JSBレコ大“買収”疑惑の衝撃

公開日:

 暮れの芸能界の風物詩であるTBS「日本レコード大賞」がカネで買われていた――。そんな衝撃情報を発売中の週刊文春が報じている。昨年のレコ大グランプリは「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の「Unfair World」が獲得したが、その裏で1億円もの巨額マネーが動いていた疑惑があるというのだ。

 文春では、レコ大に絶大な影響力を持つ“芸能界のドン”の事務所が、三代目の所属事務所・LDHに対し1億円を要求した“証拠”として、その請求書を掲載。そのただし書きには「年末のプロモーション業務委託費として」と1億円の記載があり、これが“レコ大買収”の決定的証拠だと報じている。

 レコ大は15人の審査委員で構成され、最後はその委員の挙手によって大賞が決まる。委員の過半数が一般紙やスポーツ紙の記者で、普段からドンの事務所と“濃密な”付き合いがあるという。そのため、ドンの意向には逆らえず、事実上、審査は正常に機能していないという指摘は以前からあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る