日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファン騒然…長澤まさみの走る姿が「ダサすぎる」と話題

「放送事故?」「あの美脚がなぜ?」とネットで騒がれているのが長澤まさみ(29)のCM。スポーツメーカー・アンダーアーマーのCM動画に出演する長澤の走る姿がダサすぎると話題になっているのだ。

 渋谷の直営店の上にある大きなビジョンに映されるスーパーボディーの長澤まさみ。シューズを履き、いざランニング、とそこまでは良かったが、走ったらバッタバタ。「運動神経の悪い走り姿は衝撃的!」「Fカップと美脚に目がいかなくなるほどのダサさ」と残念コメントが。

「走る姿を少なくしたり、後ろ姿で見せるなどして編集でかなり工夫したと聞いています」(広告関係者)

 舞台「キャバレー」でのダンスや歌の評価は上々だったが、走るのは苦手のようだ。主演映画「タッチ」(05年)では巨乳を揺らしながら坂道をダッシュする姿が印象的だったが、当時よりさらに胸が大きくなって走りにくくなったのだろうか。

 とはいえ、長澤のインスタは、常に「キレイ!」の声しきり。少しくらい弱点があっても長澤の魅力は不変だから、大丈夫か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事