• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

YOSHIKIも渡辺直美も…芸能界の“急病人続出”を医師が分析

 X JAPANのYOSHIKI(51)が16日に緊急手術を受けることを明かした。スレンダーなルックスと激しいドラムプレーで、リハーサル中に倒れるなど20年以上頚椎を患っており、約半年前からは手や腕にマヒ、強度のしびれなどの症状が表れていたという。09年に続き2回目の手術で、「頚椎の人工椎間板置換術」を受ける予定だ。

 医師の米山公啓氏がこう言う。

「頚椎については手術で完治は難しく、再発する可能性も高いのが現状です。痛みの耐性ができているYOSHIKIさんでも我慢の限界を超えて医者に行ってみたら、緊急手術となったのでしょう」

 お笑い芸人の楽しんご(38)も7日に急性腹膜炎で緊急手術を受け、「死ぬ手前くらいの病気」だったとツイッターで明かした。しかも、先月には同じ病でモデルのIVAN(33)も救急搬送されていて、なぜか“オネエつながり”なことも話題になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る