バンドは空中分解 「ゲス極」美人ドラマー女優転身の裏側

公開日: 更新日:

 活動自粛を経て5月に活動を再開した4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のドラマー、ほな・いこか(27)が、今月中旬から米倉涼子(41)、上戸彩(31)らが所属する大手芸能事務所・オスカープロに所属し女優業に進出することになった。

 ほなは知人の紹介でオスカーと契約。本名に由来する「さとうほなみ」の名前で、女優、タレントとしても活動。すでに4月から演技やアクションのレッスンをスタートさせているという。「ゲス極」での音楽活動は今まで通りワーナーミュージック・ジャパン所属で行い、女優業などそれ以外の仕事をオスカーがマネジメントするという。

「『美人過ぎるドラマー』として話題になっていたほなだが、もともと女優として活動していた時期があった。ピンでも売れる逸材なので、オスカーが獲得することにしたようです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る