• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テレビ出演でみそぎ ゲス川谷が“超高速復帰”できたワケ

 7日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系、午前10時)に出演した「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(28)。3日後の単独ライブ開催を目前に控え、10カ月ぶりの地上波テレビ出演を果たしたが、十二分に充電できたのだろう。出演は番組収録(5日)の2日前に決まったというが、アーティストとは思えないほど肌ツヤのいい表情で登場。やや緊張した面持ちでベッキー(33)との不倫の顛末について赤裸々に語ったのだ。

 それは、松本人志(53)ら番組共演者がたじろぐほどの破壊力だった。MCの東野幸治(49)から長崎の実家へベッキーを連れて帰郷した真意を聞かれれば、「ベッキーさんは行きたくないと。行ったらダメでしょ」と拒否されたにもかかわらず、無理やり連れて行ったことを明かし、「僕がホント、クズすぎて」と猛省。

 報道によって会えない日々が続いた時も、「会いたいとも言えなくて、でもその時はまだ好きだったし、歌詞にして(その思いを)ベッキーに送った」と爆弾発言も飛び出し、ヒロミ(52)から「これ、飲み屋でする話だよね」と心配されるほど。視聴者の目にはどう映ったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事