朦朧運転の堤下敦 じんましんは仕事減による不眠が原因か

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ、インパルスの堤下敦(39)が14日未明、東京・狛江市の路上で警察の事情聴取を受けた件で、翌15日夕方、所属の吉本興業で謝罪会見を開いた。当日は、銭湯でサウナ上がりの牛乳と一緒に、抗アレルギー剤と睡眠導入剤の3種を服用。「睡眠薬が作用するまでの時間を誤った。認識が甘かった」と謝罪。

 睡眠導入剤以外の成分は検出されず、事故に至らなかったため刑事罰は免れ、仕事は通常通り、出演中のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)も予定通り放映した。第一報を聞いた、オモロー山下改め、女性自身の山下記者は「よしもとのタイガー・ウッズ」とネーミングしていたが、今回の事件で堤下のメンタル面を心配する声がますます高まっている。

 以前から堤下は全身じんましんに悩まされており、自身のSNSでは「かゆい」を連呼。今回もじんましんが原因かと思われたが、どうもそうではないらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  10. 10

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る