朦朧運転の堤下敦 じんましんは仕事減による不眠が原因か

公開日:

 お笑いコンビ、インパルスの堤下敦(39)が14日未明、東京・狛江市の路上で警察の事情聴取を受けた件で、翌15日夕方、所属の吉本興業で謝罪会見を開いた。当日は、銭湯でサウナ上がりの牛乳と一緒に、抗アレルギー剤と睡眠導入剤の3種を服用。「睡眠薬が作用するまでの時間を誤った。認識が甘かった」と謝罪。

 睡眠導入剤以外の成分は検出されず、事故に至らなかったため刑事罰は免れ、仕事は通常通り、出演中のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)も予定通り放映した。第一報を聞いた、オモロー山下改め、女性自身の山下記者は「よしもとのタイガー・ウッズ」とネーミングしていたが、今回の事件で堤下のメンタル面を心配する声がますます高まっている。

 以前から堤下は全身じんましんに悩まされており、自身のSNSでは「かゆい」を連呼。今回もじんましんが原因かと思われたが、どうもそうではないらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る