堤下敦が朦朧運転…インパルスは“コンビ解散危機”だった

公開日: 更新日:

 またもや芸人による警察沙汰だ。お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(39)が14日午前2時半ごろ、東京・狛江市東和泉の世田谷通りで意識がもうろうとした状態で車の運転席にいるところを発見され、事情聴取を受けすぐさま謝罪会見を開く事態になったのだ。

 なんでも、人が寝静まった時分に外出していたのは仕事ではなく、銭湯帰りだったという。そこで数日前から発疹したじんましんの治療で病院から処方された3種の薬(アレジオン、ベルソムラ、レンドルミン)を牛乳とともに服用。その10分後、車を運転し帰宅する途中でもうろう状態となり、警察官の職務質問、呼気検査を受けることに。警視庁調布署によると、睡眠導入剤の成分が検出され、アルコールや違法薬物の反応はなかったという。同署は堤下は正常な運転ができない恐れがあったにもかかわらず車を運転していた可能性があり、道交法違反での立件も視野に入れ、捜査している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  6. 6

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

もっと見る