欅坂46刃物男の巧妙手口 握手会には空港並み警備が必要に

公開日: 更新日:

 ひとつ間違えれば、大惨事になっていた。アイドルグループ「欅坂46」が今月24日に千葉・幕張メッセで行った握手会で、会場内に果物ナイフを持ち込んだとして、無職の男(24)が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された事件だ。

 男は手荷物置き場で発煙筒に点火し、会場内は煙に包まれ、大パニックに。しかも、メンバー1人の名前を具体的に挙げて「刺して殺そうと思った」と供述しているというから、メンバーにしてみれば生きた心地がしないだろう。事件翌日の握手会は予定通り行われたが、平手友梨奈(16)らメンバー6人が体調不良などで欠席した。

 男の手口は巧妙で、まずは果物ナイフが入った手荷物を誰かの“忘れもの”として係員に届けた。自らは手ぶらで手荷物検査と金属探知機をすりぬけ入場。その後、忘れものとして届けた手荷物を受け取りに行き、果物ナイフを持ち込むことに成功したという。当日、金属探知機の検査は主に体のみで、手荷物は目視での確認のみだったという情報もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  10. 10

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る