手越祐也に追い打ち? 次々登場する“暴露アカウント”の闇

公開日:

 金塊強奪犯とのツーショットに続き、ベッド写真の流出と、スキャンダルが相次いだNEWSの手越祐也(29)。いまやジャニーズアイドルとしてのイメージはズタズタだが、そこに追い打ちをかけるように、“手越のプライベートをツイートする”と主張するツイッターアカウントが次々に登場、関係者を驚かせている。

 ファンの間で「暴露アカウント」と呼ばれるこれらのツイッターは、多くが「手越の友達の友達」などを自称。<クラブで飲んでいたら手越に声をかけられた><女子高生を連れ回している手越を見かけた>と、真偽不明の情報をつぶやき続けている。

「決して暴露ツイートをうのみにしてはいけませんが、金塊強奪犯との一件が報じられた翌日、ある暴露アカウントが『手越が趣味のフットサルの試合をドタキャンした』とツイートしました。その後、発売された週刊誌には、実際にドタキャンのエピソードが報じられており、手越となんらかの関係がある人物がかかわっている可能性もゼロとは言いきれません」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る