手越祐也に追い打ち? 次々登場する“暴露アカウント”の闇

公開日: 更新日:

 金塊強奪犯とのツーショットに続き、ベッド写真の流出と、スキャンダルが相次いだNEWSの手越祐也(29)。いまやジャニーズアイドルとしてのイメージはズタズタだが、そこに追い打ちをかけるように、“手越のプライベートをツイートする”と主張するツイッターアカウントが次々に登場、関係者を驚かせている。

 ファンの間で「暴露アカウント」と呼ばれるこれらのツイッターは、多くが「手越の友達の友達」などを自称。<クラブで飲んでいたら手越に声をかけられた><女子高生を連れ回している手越を見かけた>と、真偽不明の情報をつぶやき続けている。

「決して暴露ツイートをうのみにしてはいけませんが、金塊強奪犯との一件が報じられた翌日、ある暴露アカウントが『手越が趣味のフットサルの試合をドタキャンした』とツイートしました。その後、発売された週刊誌には、実際にドタキャンのエピソードが報じられており、手越となんらかの関係がある人物がかかわっている可能性もゼロとは言いきれません」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  8. 8

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る