商社マンが噺家に 立川志の春は入門翌年の“請求額”に仰天

公開日:

 米エール大卒で三井物産に入社、バリバリの営業マンだった落語家の立川志の春さん(40)。将来を嘱望されながら、立川志の輔門下に飛び込んだのは2002年10月。ワンルームマンションからネズミが走り回るアパート暮らしに生活が一変……。

 ◇  ◇  ◇

 ボッと突然、音がしたんですよ。振り向いたらなんと、室内のコンセントが燃えてるじゃないですか。あれにはたまげました。火事にならなくて本当によかった。

 都内にも大雪が降った11年前の1月ごろです。住んでいたのは恵比寿のアパート2階の4畳半。コンセントがたった一つしかないので、タコ足配線にしたのが原因です。そんな風呂なしトイレ共同の部屋に住んでいたのは、見習い期間を含め03年から約7年。今は廃業してしまい跡形もありませんが、下積み時代は大変お世話になりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る