日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

襲名披露では新作音曲囃「舞子さん」でトリをつとめた

桂あやめさん(C)日刊ゲンダイ

 事件の被害者として民放各局のワイドショーに出演し、講演の仕事まで飛び込んだ。転んでもタダでは起きないのが関西人である。

「講演の演題は、『人生、何が起こるかわからない』か『タダでは起きぬプラスアルファ思考』。転んだら近くにお金が落ちてないかなと見渡…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事